社長挨拶
 私たち森孵卵場は、肉用鶏のヒヨコを販売している会社です。
 昭和24年に香川県観音寺市で創業し、当時は採卵鶏専用孵卵場としてスタート致しましたが、昭和41年に肉用鶏専用孵卵場に全量切り替え、現在全国10か所の孵卵場から国内シェア10%となる月に約600万羽以上の雛を出荷しております。
 当社は、創業者森和吉の「真心衆通(まごころしゅうにつうずる)という理念を社是とし、我社は何のためにこの世に生を受けたか、そして我社の使命・目的は何かを日々追及しながら事業を続けております。
 真心衆通とは、嘘、偽りなく社会のために尽くす精神で事業に取り組めば、必ず国民生活の改善向上に寄与することとなるという理念であります。
 この理念に基づき、日本の良質なタンパク源である食鳥肉産業を支える川上の仕事として、安全・安心な国産チキンの素となる雛を全国のお客様に「定時・定量・定質」にてお届けする事を社会的使命として今後も取り組んで行きます。
代表取締役 森 泰三
TOPへ戻る
沿革・概要へ